ホーム  >  よくある質問  >  パックラフトについて

よくある質問

パックラフトについて

Q. パックラフトとは何ですか?
A. 非常に軽量で、バックパックに収納して携行できるほどのコンパクトさを持った、ラフトボートです。もともとはアラスカなどの荒野での旅における、この川を越えなければ先に進めない、この湖を迂回すれば何日もかかるが、ここを渡れば行程が大幅に短縮できる、といったシーンで、バックパックから出して使用し、先へ進むための道具として生まれました。

モンベルでは、ココペリパックラフト社のモデルを取り扱っています。

Q. パックラフトの特長は何ですか?
A. まず、軽量・コンパクトであることが挙げられます。重量は2~3kg程度、収納してしまうと、2人用のテント程度になりますので、どこへでも容易に持ち運べます。車はもちろん、自転車でも、徒歩でも持ち運べるので、今まで想像もつかなかった場所でパドルスポーツを楽しむことができます。

次に組立てが非常に容易ということが挙げられます。空気を入れるだけでセットアップが完了するので、ものの数分で漕ぎだすことが可能です。

Q. 初心者でも楽しむことはできますか?
A. 非常に安定感がありますが、直進安定性が非常に低く、慣れないうちはまっすぐ進みにくいかもしれません。初心者の方は、湖や池などで十分練習をすることをおすすめします。また、全長が短く浮力が大きいため、波を越える時などは艇の挙動が極端です。流れのあるフィールドで遊ぶためは、ホワイトウォーターカヤックのスキルを身につけることをおすすめします。
Q. パックラフトに適したフィールドを教えてください。
A. 湖や池、流れの緩やかな川など、穏やかなフィールドが適しています。他のカヤックにはない機動力が魅力なので、山上湖や源流部のゴルジュなど、今までにないフィールドでも楽しむことができます。また、非常に風に流されやすく直進安定性が低いため、風に逆らって進むことが困難です。強風時の使用は控えてください。
Q. メンテナンスはどのように行えばいいですか?
A. 基本的には真水で洗浄し、乾燥させるだけなので、ほとんど手間がかかりません。使用頻度にもよりますが、半年に1回程度「UVテック」を塗布すると、船体の劣化を防ぐことができます。

破れに関しては、付属の修理キットで補修が可能です。パーツの破損・紛失に関しては、モンベル直営店または「お問い合わせ」までご相談ください。

Q. 保管方法を教えてください。
A. 紫外線と高温多湿を避けて保管してください。車のトランクなどに保管したり、直射日光が当たる場所で保管したりすると、船体の劣化が進みます。
Q. 軽量素材ということで、強度が不安です。
A. 軽量性重視のため、強度に関しては一般的なカヤックに比べ低くなっています。岩にぶつけたり、底をこすったりすると、破損する可能性があります。強度が一般的なカヤックとは異なることを理解した取り扱いが必要です。また、使用の際はライフジャケットを必ず着用し、付属の修理キットを必ず携行してください。

このページのトップへ