ホーム  >  よくある質問  >  カナディアンカヌーについて

よくある質問

カナディアンカヌーについて

Q. カナディアンカヌーとは何ですか?
A. 北米で湖沼を移動するために使われていた丸木舟が起源で、「シングルブレードパドル」を使って進むカヌーです。積載力が非常に高く、モデルによっては500kgもの荷物を積むことができるので、ダッチオーブンや大型のテントなどを大量に積み込み、豪華なキャンプをしながらツーリングをすることができます。
Q. カナディアンカヌーの特長は何ですか?
A. まず、高い積載力が挙げられます。キャンプに使用するありとあらゆるものを積み込むことが可能です。

次に、高い安定性が挙げられます。大人が立てるほど安定しているので、初めての方が乗っても、安心して楽しむことができます。

また、シングルブレードパドルで漕ぐという点も大きな特長の一つです。熟練者になると、5m近い大きな船体をシングルブレードパドル1本で自在に操りますが、そこがカナディアンカヌーの魅力でもあります。

Q. 初心者でも楽しむことはできますか?
A. カナディアンカヌーは非常に安定性の高い艇で、初心者でも漕ぐことができますが、シングルブレードの操作に慣れる必要があります。湖など流れのないフィールドで、操作方法を十分練習することをおすすめします。
Q. カナディアンカヌーに適したフィールドを教えてください。
A. 湖や池、流れの緩やかな川など、穏やかなフィールドが適しています。風の影響を受けやすいため、強風時は漕ぎ出すべきではありません。また、カヤックのように上部が覆われておらず水が入りやすい形状ですので、流れが激しく、波がかぶるような瀬がある場合は、十分な経験と技術・装備が必要です。
Q. カナディアンカヌーを運ぶにはどうすればいいですか?
A. カナディアンカヌーは非常に大きいため、車の屋根に載せて運ぶのが一般的です。お持ちの車に適したベースバーとフットに、カヌー・カヤック用のアタッチメントを使用して積載します。専用の商品がカー用品メーカーより販売されているので、カー用品店などにお問い合わせください。

車載に関して、道路交通法で、車の全長の110%までの長さのカヤックでなければ運んではならないと定められています。それを超える場合は、出発地を所轄する警察署に届け出が必要となります。

Q. メンテナンスはどのように行えばいいですか?
A. 基本的には真水で洗浄し、乾燥させるだけですので、ほとんど手間がかかりません。使用頻度にもよりますが、半年に1回程度「UVテック」を塗布すると、船体の劣化を防ぐことができます。船体の破損には、各種補修部材を使用して修復できます。

ガンネル(艇の上端周囲を縁取っているパーツ)が木製の場合、定期的にオイルを塗って保護する必要があります。使用頻度や保管状況にもよりますが、1年に数回塗るだけですので、さほど手間はかかりません。ただし、漕ぎ方にもよりますが、パドルと接触する回数が多い部分は、使用の度にオイルを塗る必要が生じる場合もあります。

また、シートやヨークなど、他にも木製の部品を使っている場合は、それらにも油分が抜ける前にオイルを塗る必要があります。

パーツの破損・紛失に関しては、モンベル直営店または「お問い合わせ」までご相談ください。

Q. 保管方法を教えてください。
A. 紫外線と高温多湿を避けて保管してください。野ざらしにしておくと急速に劣化が進み、数年で使用できなくなります。屋根がある場所に保管できない場合は、「カヤックストレージチューブ」など紫外線をカットするシートで保護し、単管パイプや枕木などで地面から離して保管してください。

このページのトップへ