ホーム  >  Q&A  >  ホワイトウォーターカヤックについて

Q&A

ホワイトウォーターカヤックについて

Q. ホワイトウォーターカヤックとは何ですか?
A. ホワイトウォーターとは、白く泡立つ川の急流・激流部分のことを言います。ホワイトウォーターカヤックとは、激流を下って遊ぶためのカヤックです。頑丈な船体と俊敏に動ける運動性を持った、もっともスポーツ性の高いカヤックです。

一言にホワイトウォーターカヤックと言っても、さまざまな種類があります。

【ダウンリバーカヤック】
激流を下って楽しむためのカヤックで、高い操作性と大きく強い波や流れに負けない浮力を持っています。ホワイトウォーターカヤックのスクールの多くがこのカヤックを採用しており、ホワイトウォーターカヤックの基本を覚えるのにも適しています。

【フリースタイルカヤック】
ウェーブやホールと呼ばれる流れの中のスポットで、波や流れの力を利用してさまざまな技を楽しむためのカヤックがフリースタイルカヤックです。全長が短いことでコックピット周りに浮力が集中し、デッキのエッジやバウ・スターンは水をとらえやすい形状になっています。技を楽しむための設計となっているため、川下りの際は、その特性を理解するとともに、「ロール」などのリカバリー技術を身につけておく必要があります。
また、ダウンリバーカヤックとフリースタイルカヤックの中間の性格を持つカヤックもあります。これは、ダウンリバーをしつつ、スポットでは技を繰り出して遊ぶといった楽しみ方ができるカヤックです。

【クリ―キングカヤック】
ダウンリバーカヤックよりもより急峻で落差の大きい、川の上流部を下るためのカヤックです。艇全体の強度が高く、強い流れや滝落ちの際に必要な高い浮力を持ったカヤックです。艇の前後は丸みを帯びており、これは川底にぶつかった際、岩の間に刺さらないようにするためです。また、岩の間を漕ぎ抜けるような俊敏な動きを実現するための非常に高い運動性を持っています。

Q. 初心者でも楽しむことはできますか?
A. 初心者がホワイトウォーターカヤックを買って、いきなりフィールドへ出るのは非常に危険です。カヤックスクールまたは適切な指導者の下、基本的な技術を身につけてから、フィールドへ出かけることを強くおすすめします。
Q. ホワイトウォーターカヤックを運ぶにはどうすればいいですか?
A. 多くのホワイトウォーターカヤックは車内に入ります。その際は、急ブレーキの際にフロントガラスにぶつかって割れないように、車内で固定をしておく必要があります。車内に入らない場合、車の屋根に載せて運ぶのが一般的です。お持ちの車に適したベースバーとフットに、カヌー・カヤック用のアタッチメントを使用して積載します。専用の商品がカー用品メーカーより販売されているので、カー用品店などにお問い合わせください。
車載に関して、道路交通法で、車の全長の110%までの長さのカヤックでなければ運んではならないと定められています。それを超える場合は、出発地を所轄する警察署に届け出が必要となります。

Q. メンテナンスはどのように行えばいいですか?
A. 基本的には真水で洗浄し、乾燥させるだけですので、ほとんど手間がかかりません。使用頻度にもよりますが、半年に1回程度「UVテック」を塗布すると、船体の劣化を防ぐことができます。

パーツの破損・紛失に関しては、モンベル直営店または「お問い合わせ」までご相談ください。

Q. 保管方法を教えてください。
A. 紫外線と高温多湿を避けて保管してください。野ざらしにしておくと急速に劣化が進み、数年で使用できなくなります。屋根がある場所に保管できない場合は、「カヤックストレージチューブ」など紫外線をカットするシートで保護し、湿気を避けるため単管パイプや枕木などで、地面から離して保管してください。

このページのトップへ